スポーツの持つ無限の可能性

インクルーシブスポーツへの取り組み

・インクルーシブスポーツとは

インクルーシブとは「包み込む・包括的」という意味です。

インクルーシブスポーツとは、簡単に言うと「みんなが参加できるスポーツ」です。

健常の方も、障がいをもつ方も同じ会場、同じフィールドでスポーツにチャレンジできる取組です。


・ワンライフでの取り組み

ワンライフでは、特にスポーツに特化した放課後等デイサービスとして運動を中心としたプログラムを提供しています。

また、ワンライフが運営する少年サッカーチーム「守西FC」と放課後デイサービスワンライフに通う子ども達、保護者様達を交えてフットサルの試合をしたり、毎年1月には一般参加の新春マラソン大会などに参加したりとスポーツや身体を動かす楽しさを知ってもらうイベントを定期的に開催しています。


・新しい試み~全ての子ども達のためのサッカー~

ワンライフは放課後等デイサービスと地域の少年サッカーチームを運営しております。

スポーツを通じて全く違う事業を展開している私たちにしかできない新しい試みとして、”サッカーを通じて障がいを持つお子様も健常なお子様も同じ舞台でサッカーをしたい!”

その思いの元、新しいプログラムを立ち上げました!

海外でプロサッカー選手として活動されていたC.F.TOKONAMEの渡邉直央代表のご協力のもと、ワンライフに技術の指導をお願い致しました。また、休日には渡辺さんの率いるチームとの合同練習や練習試合等を計画

致しております。


・将来の夢

このプログラムは、みんなでスポーツを楽しむだけではなく子ども達が将来世界へ羽ばけるようにと言う願いもあります。

イギリスではインクルーシブスポーツと言う取り組みはもう既に始まっており、いくつかの大会も開催されております。

違う考え方や文化を持つ人たちともお互いに認め合いながら、ひとりひとりの人生をより豊かでワクワク出来る日々を送るための交流・育成の場となるような活動を目指していきたいと思います。


C.F.TOKONAME 代表 渡辺直央

cft_staff_03 中京大学付属中京高等学校〜国際武道大学〜リーガ・エスパニョーラ(3部)
スペインでプロ契約し、選手として3年間プレー。
また所属クラブの下部組織でコーチも兼任。
スペイン滞在時にライセンス獲得。
現在、U15知多地区トレセンスタッフ

《資 格》
スペインサッカー協会公認ライセンス MONITOR de Futbol Base (日本C級に相当)
スペインサッカー協会公認ライセンス レベル1(NIVEL 1)    (日本B級に相当)
イギリスサッカー協会公認 The FA レベル1
JFA公認キッズリーダー
日本サッカー協会公認 C級ライセンス
日本サッカー協会 B級ライセンス 2016年度取得予定

《指導経験》
第1種 教員免許状 中・高 保健体育

→2015年8月10日(@常滑市立鬼崎中学校)
リーガ・エスパニョーラ アトレティコ・マドリードU15監督
パコ・サエス サッカークリニック

→2011年 愛知県サッカー協会主催 指導者講習会in東三河
リーガ・エスパニョーラ アスレチック・ビルバオ ユースコーチ
アルベルト・イグレシアス氏 通訳兼アシスタントコーチ